小学生の英語オンラインへ中学生の英語オンラインへ大人の英会話オンラインへ

 


次の2つのステップで、誰でも、本当に 
英語が話せるようになっていただけます!

 

1.オンラインレッスン・・・進捗度に合わせて楽しく、なるほど
・・・その内容は・・・

  a.「英語で話せるん」からの英文発表(希望) 
  前回の学習ページからの英文を、ラクスタ「英語で話せるん」の音源に合
     わせて、日本語ナレーションの後ネイティブの英語が聞こえてくる前に、
          それぞれの英文を宙で発表してください。発表課題があると、英語頑張れ
    ますね。(^^)
   
 

 
   
  
  b. 大人の英会話テキスト「英語で話せるん」をメインに英会話ポイ
   ン
トの超わかりやすい解説コミュニケーションプラクティス
    
   
※「中学で習われた基礎英語がわかれば日常会話は話せます!
  
 
           
         
    例えば簡単な例で恐縮ですが、次のような理解は非常に大切です。      

 
 
(Question)
  ・I go to Osaka. I'm going to Osaka. のちがいはお分かりでしょうか?
    
  ・「二人はどうやって知り合ったの?」英語でどんな風に言いますか?

  ・You should come.You should have come.のちがいはお分かりでしょうか?

  ・「あれからもう何年になるの?」英語でどんな風に言いますか?



     (Answer)
   ※I go to Osaka.は現在形なので習慣を表します。つまり「いつも大阪に行きますよ」とか
  「大阪に通ってますよ」という意味で、I'm going to Osaka. 二つの使い方があって、「今大阪に
     向かってますよ」
今の状態を表す時も、「これから大阪に行きますよ」時にも使えます。

   ※「どうやって知り合ったの」「どのようにして知るにいたったの」と考えてHow did you
         two come to know each other?
と表現してください。

   ※You should come.「あなたは来るべきです」「来たほうが良いです」の意味で、
        You should have come. 「あなたは来るべきだったのに」「来たほうが良かったのに」と過去
        を表します。

     ※「何年になるの?」は時間の継続を意味していますので、現在完了形を使います。
      How long has it been since then? のようにな表現になります。


 


   私たち日本人が英語を話すのがあまり得意でない原因     
       の一つは、中学高校で文法問題を解くことに多く注力
   して、肝心な文法をベースに英語を話す練習をあまりし
       てこなかったことです。
   基礎文法を理解して、日本語から英語を宙で言う練習
   を続けてみると、少しづつ英語が話せるようになって
                                              きます。
 
   オンラインレッスンでは英語でのコミュニケーション力をますます伸ばしていただ
   けますように、先生が多く話すのではなく、生徒様が学習範囲の文法をベースに楽
   しく英語で話す機会を多く持っていただけますように工夫したレッスンを提供させ
   ていただきます。

 
        
  c.次回のラクスタ発表課題のプレセント

      「ラクスタの英語ではなせるん」テキストから、今日学習し
   たページが次回の発表課題になります。次回レッスン日まで
   にラクスタを「聞いて」「真似て」日本語ナレーションの後
   に「考えて文を組み立てながら英語が言える」ように練習
   して下さい。




3.ラクスタ at home

  
 【ラクスタの学習方法】
  
1. 先ずはテキストを見てその意味を感じながら、声に出してネイティブを真似る。
  
   例えば「私は前の日曜に友達と映画を見に京都に行きました」
    I went to Kyoto with my friends to see a movie last Sunday.という文だったら、
    「 私は  -  行った  -  京都に  -  友達と一緒に  -  映画をみるために  -  この前の日曜日 」と
            いう風に英文の頭から、英語配列のまま、その意味を感じながらネイティブに続いて繰り返し
            練習して下さい。


    2. 次はテキストを見ないで、意味を感じながらネイティブを真似る。
     1.と同様に意味を感じながら、今度はネイティブスピーカ
    のイントネーションや発音の仕方にも注意して、できるだ  

    けそのままのイントネーションで真似る練習をして下さい。
          2・3回繰り返すと、日本語ナレーションの後のポーズで英文
    を言いたくなってきます。


   
 3. 日本語ナレーションのすぐ後に考えて英文を言う。
   
英語のナレーション聞こえてくるまでに、英文をスラスラと
    
言えるようになるとできるようになると、その英文が定着し
    た証です。またスラスラ言えるようになった後も、ネイテ
          ィブスピーカーの発音を真似て、英文を言う練習を続けてい
    ただきたいです。何度も繰り返して英文を言う練習を重ねて
    いただけるほどに、それらの英語表現は深く定着し、自在に
          使えるようになってきます。


      一日10分程度の時間で大丈夫です。 車の運転中や、散歩時間などのすき間時間に
    ラクスタを聞いて、
英語で考えながら言ってみる練習を重ねていただければ、英語
    が少しづつ定着し、必要な時に
自然と英語が飛び出すような感覚をきっと体験して
    いただけます。







 つまり
       
                    
                の3ステップで英会話力はうんと向上します。



【オンラインコース】

  ※ご希望の学習ペースでお選びください。途中変更や随時変更も可能です。
   時間回数などもご相談下さい。 

  月4オンライン   月2オンライン 月1オンライン 
 時間・回数  毎月60分×4回  毎月60分×2回  毎月60分×1回
 月謝  月 11000円  月 6000円  月 3000円
 コース名  レギュラー コース  ゆったりコース  がんばりコース

※毎月60分×3回 8500円も、40分レッスンなども可能です。ご相談下さいませ。


【オンラインの接続方法】
パソコン、タブレット、スマホのいずれかで簡単に接続していただくことができます。
・IDなどを取得していただく必要はありません。
 こちらからお送りいたしますURL(アドレス)にアクセスしていただくだけで、簡単に接続していただけます。


     




【お電話でお伺いしたい内容】

  1.お名前とお電話
  2.英語学習の経験やレベルなど
  3.学習希望曜日時間など
  4.無料体験の希望日時間など
  5.オンライン接続環境(パソコン、タブレット、スマホ)
 



 

小学生の英語オンラインへ中学生の英語オンラインへ大人の英会話オンラインへ

 

モバイルショップ