クラス案内  
 

 
2021年度 2ヵ月間無料
   新年中・年長さんクラス  



歌って踊って英語でゲーム・・・体で覚える元気ENGLISH
                     この機会にはじめてみませんか?

              体験開始より2か月後にクラス案内させていただきます。
            引続き受講をご希望の方はクラスにお越しください。
                    勧誘は一切行いませんので、ご安心くださいませ。
        入会金・教材費一切無料です。

               
 
お子様のお名前、年中か年長の別、保護者名、連絡先のみお聞かせ下さい。
       お電話をいただくか、次のライン公式ページからご応募くださいませ。

            
 ↓クロアッサンアカデミーline公式ページ↓



元気イングリッシュで歌って踊ってゲームして、英語脳を作りましょう!

 
英語は何歳から始めたらいいの?


英語は何歳から始めても話せるようになれると思います。
ただ幼児期は脳の中にたくさんの情報が入っておらず純粋に、自分の母国語のように英語を受け入れる事が出来るので、吸収は驚くほど早いのは事実です。小学生になってからでも決して遅くはありませんが、幼児期に始めるに越した事はないように思います。



【幼児期に英語に触れる4つのメリット】

◇1つ目は発音です

 小学生になると、言ってみれば言語脳が日本語仕様に形成され、これに合わせて発音の仕方や発音の口の形も日本語仕様に慣れてきます。
 日本語と英語では口角、舌の使い方が全く違い、ネイティブなキレイな英語を話す為には英語仕様の口が必要になります。もちろん小学校に入ってからでも英語の発音と口の形を覚える事は出来ますが、特に 
l/r,  f/v,  m/n,  th,  w などの発音を幼児期に学ぶことで、自然ときれいな英語の発音が身につき、いわゆる英語口を作り上げたる事が出来ます。この事で日本語が下手になったりする事は、日本語社会で暮らしている以上、まずありませんので安心して下さい。


◇2つ目はリスニング力です。

 英語は一つ一つの単語をしっかり発音して話しません。
例えばレジにて、Do you need a bag?(袋は要りますか?)
これをネイティブの人が言うと、ドュユニダバ?と聞こえます。
daがくっつき、最後のgは喉がひっついてるだけで、ほぼ聞こえないからです。この様な英語を聞き取るには経験と感覚が必要になります。文字を認識し、理性的な考えをするようになる前にたくさんの英語を耳に入れ、真似て話す事で自然とその感覚を身につける事が出来ます。


◇3つ目は身の回りの英語に意識が向くようになる事です。

 身の回りにはたくさん英語が溢れています。その英語を認識し、読めて聞けて、意味が分かるようになれば普段の日本語環境の中に英語の世界を作る事が出来ます。せっかく私たちの周りには英語が溢れているのに、それを意識せずに生活していくのはとても勿体ない気がします。


◇4つ目は小学校で活躍出来る事です。

 学校にもよりますが、小学校低学年から英語活動が始まります。4月からは新教育要領に基づいて3・4年生で週1コマ、5・6年生では教科として週2コマの英語授業が始まります。

 幼児期に英語に触れていることで、とても自信が持て、その活動内容が良く分かり、さらに楽しくなります。そしてクラスで活躍する事が出来さらに自信がつきます。
そしてその自信がどんどん自分を成長させてくれます。



【つまり・・・】

 幼児期から必ず英語を始めなければいけない事はありませんが、幼児期から英語を始めるメリットは上記のようにたくさんあります。
日本語の環境で育つと、自分の生活に英語が必要と感じられるようになる事は簡単ではありません。
海外で生活をすれば生きていく為、生活を苦労なく豊かにするために英語は必要なモノだと認識し、自然と身についていきます。

では日本語環境でどの様にすれば、英語を生活に必要な言葉だと感じてもらえるでしょうか?
例えば、英語しか話さない親友がいる。
    両親が英語で子どもと接する。
    英語が将来の夢や、大きくなったらしてみたい事に役に立つと認識する。
しかしどれも簡単ではありません、、、


 
【英語を幼児期から始める1番身近なメリットは・・・】

小学生になりクラスで英語活動が始まり、その中で英語が上手という事で先生や周りの友達から「凄いね!発音めっちゃキレイやね!」と褒められた時の嬉しさ。
英語に自信を持ち、もっともっと上手になりたいと英語の必要性を感じる事が出来ます。

英語に楽しく触れ、話せる喜びを感じる事が出来れば、英語は絶対に身につけられます。




クラスの内容は・・・

幼児クラスでは主に元気イングリッシュという指導教材を使わせて頂き、数字、色、動物、食べ物や、日常生活で使う基本的な英語表現などをリズムに乗って歌って踊って習得し、自分の気持ちを自分の言葉で伝え、コミュニケーションが取れる事を目指します。

ウォーミングアップから始まり、導入の英語を練習し、歌で覚え、覚えた英語でゲームをします。
そして徐々に英語の文字を導入していき、英語の根になる基礎を築き上げていきます。

あっという間の楽しい40分間です?




講師紹介

□幼児クラス担当講師: 岸田拓実・・・Taku先生
 
 大学卒業後アメリカサンフランシスコに1年間の語学留学をしました。
そこでネイティブの英語に触れて、英語の奥深さ、英語を勉強の教科の一つとしてではなく、コミュニケーションの道具ということ、読めて書けるだけでは実際の生活は苦労し、英語は聞けて話せて初めて意味があると気づきました。
英語は話せる必要性があること、また話せる事で世界がどんどん広がることを知り、視野をうんと広げることができました。

 サンフランシスコから帰国後、学んだ英語を整理し、ロサンゼルスのシティーカレッジ在籍、その後ヨーロッパ、アジアをバックパッカーとして旅をしました。
日本で学んだ英語を海外で実際に使う機会に恵まれたおかげで、英語への思いがさらに強くなり、英語の楽しさ、必要性をたくさんの人に教えたいと思うようになりました。

帰国後、当塾で英会話を教えながら、京都東山で人力車を引く仕事を開始。
京都は海外の方がたくさん来られるので、英語俥夫として現在も少しながら活動しています。 


経験も体力も元気もいっぱいのtaku先生が楽しく英語を教えます。どうぞよろしくお願いしますm(__)m

【お母さんからの口コミコーナー】

  H・Sさん(3才) のお母さんよりいただきました。

 子供に英語を教えて下さっているTAKU先生はとても高い技術と熱意がある方です。子供が1人でレッスンが受けられるまでの間、数回ほどレッスンに同席した時、レッスン内容や教え方が素晴らしく感心しておりました。 子供がレッスンにずっと集中できるように、次々とテンポよくレッスンを進めて下さり、あっという間に楽しいレッスン時間が過ぎていきます。また身体を使ったダンスや歌、ゲームなどをとり入れてリフレッシュすることができ、幼児でも無理なく40分のレッスンに参加できます。最近では一人でレッスンを受けられるようになり、毎回とても楽しかったようで笑顔で帰ってきます。またレッスンで習ってきた歌を口ずさんだり、新しい言葉を覚えてきたりとしっかり英語も身についています。
毎回のレッスン内容を少しずつ復習しながら、定着させてくださってます。忘れやすい幼児期にはありがたいです。
またTAKU先生の人間性も素晴らしい方です。子供が間違って言っても決して”No”という強い否定をするのではなく、答えたことを褒めながら、正しい答えを言って下さる指導をされておられます。子供が「間違えてもいいんだ」と思えて安心できることで、気持ちが気後れすることなく、次にまた堂々と答えを言えるようにして下さっておます。子供が一人でレッスンを受けた際、緊張していた時には、TAKU先生が変顔をして笑わせてくださったり、子どもの扱いに長けた先生です。
 私の希望で”オールイングリッシュ”で子供にレッスンをしてくださっており、英語がペラペラで非常に高い英語力をお持ちの先生です。